韓国歌手キム·ジャンフンが “独島(竹島)の日”に合わせてアルバム発売 “やっぱり独島の守護神だね”

キム·ジャンフンが韓国で定められた独島の日に合わせてアルバムを発売。

この人は以前竹島まで泳いでいって領土主張したことでお馴染み

 


 

キム·ジャンフンが10月25日、独島の日にアルバムを発売する。

キム·ジャンフンは自分のツイッターに”いよいよ明日が待望の5年ぶりのバラードの新曲公開です”と言いながら”ときめく心を隠すことができません。ところでなぜよりによって多くの日がある中、10月25日に発表するのかを考えてみましたか? “と口を開いた。

以降、ネットユーザーたちの推測が乱舞する中、時間が流れてキム·ジャンフンは、’25日発表の理由”とその理由を説明した。

キム·ジャンフンは”独島の日!そうです。最初にオフィスで数日中に出そうと会議をしている途中で”何日に誰が出てくるから避けよう”と語っている中、私は無条件に25日に出そうと提案して、たとえ少女時代が出てこようとも避けないと言いました”と語った。

続いてキム·ジャンフンは”なぜか独島の日はしっかりしなければと思いました。今年は独島の日フェスティバルを準備して助けようとしましたが様々な都合上、難しくなってしまい独島に申し訳して・・・クリスチャンだが、独島が信仰の対象になっているみたいなので独島も、主がくださったものだと思っています”と付け加えた。

 

一方、来る25日に10集収録曲が公開され、5年ぶりにバラードを披露するキム·ジャンフンは、ミュージックビデオにハリウッドスターパリスヒルトンを出演させて話題を集めたりもした。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ