MBLAQがメキシコに本格進出「日本に続き南米も占領?」

エムブラックが、メキシコシティで単独コンサートを開催する。

エムブラックは8月8日(現地時間)メキシコシティのペプシセンターで、自分たちの南米大陸初の単独コンサート’MBLAQ MEXICO 2013 “を開催する。

今回の公演は’アリランTV’と中南米最大の放送会社”テ ​​レビザ’が共同製作して’文化体育観光部”と”韓国コンテンツ振興院”が主催するプログラムの一部。


特に公演だけでなく、地元のメディア出演など、両国の交流を図るため、MBLAQが韓国代表に5日から10日までの6日間、メキシコを訪問することになる。

mblaq-130805


エムブラックは、舞台の上での強烈なパフォーマンスと優れた歌唱力でアジアを越え、南米でも爆発的な人気を誇り、 “南米大勢ドル’としてK-POPの地位を高めたという評価を受けてきた。

特にスパニッシュエレクトロニックジャンルの”モナリザ(MONA LISA)”が地元の音楽チャートで長期間1位を占めるなど、ユニークな人気と認知度を示し、最も影響力のあるK-POPアーティストに選定され今回のプログラムも地元の熱烈なラブコールを受けて実現した。

エムブラックのメンバーは、 “メキシコは初めて訪れる場所で緊張するが、以前、ブラジル、ペルー、チリなどでも熱い声援を送ってくださったファンの方々がいたので、良い思い出をたくさん作れた。今回のメキシコ公演もそのようなファンの方々のために、真心を込めて準備したすべてのものを見せ、韓国とメキシコ両国の文化の交流と理解のために熱心にする”と固い抱負を明らかにした。


一方、エムブラックは来る12日国内ファンのためにプレゼントにリパッケージアルバム’Love Beat(ラブビット) “を発売する予定だ。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ