MIBが日本3ヶ都市ツアー「日本人にKヒップホップの魅力を教えてやる」

ヒップホップグループMIBが9月に日本3都市ツアーに出る。

MIBは、来る9月11日、大阪を皮切りに、14日名古屋、15日に東京で単独ツアーコンサート’KEEP GOING ” (キープ·ゴーイング)を開催する。


日本で正式にアルバム発表もしていないグループがすぐに日本の主要都市のツアーに出るのは非常に異例という評価だ。

mib-130709-01
mib-130709-02


MIBは、去る6月24日、東京·原宿にあるアストロホール(Astro hall)で日本の芸能界の有力関係者が見守る中、ショーケース兼単独公演を開いた。

当時の2回公演がすべて完売され、現地関係者たちを驚かせた。

MIBの今回のツアーを進行する現地公演企画社関係者は”最近、日本で公式ファンサイトをオープンしてファンに公式チケット販売の実施前前売りを進行するとすぐに売り切れた”とし、” MIBには、 “K-ヒップホップ”をもとに、自分だけの独特の色を出し、既存のK-POPアイドルグループと差別化を試みた。このため、日本の韓流ファンたちの関心を集めているようだ。このような傾向が続けば年末全国ツアーも可能だ”と展望した。

朝鮮ジャングルエンターテイメント代表は”MIBを介して’K-ヒップホップ”を日本の大衆音楽市場に反映させることができる良い機会になるだろう”とし、”近いうちに日本国内のラベルの契約は、もちろん、具体的な活動計画を確定する予定だ”と明らかにした。


一方、MIBは、6〜7日、東京ドームシティプリズムホールで開かれた韓日友好フェスティバル2013 ‘に参加し、帰国した。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ