イ·ムンセが5万人のコンサートの感想を語る”歴史的公演、感慨深い”

イ·ムンセが5万人の観客コンサートを開催した所感を明らかにした。

歌手イ·ムンセは、6月2日午前ツイッターに”信じられない。今、この時間まで眠ることができなかった。熱い夜が一夜明けた公演翌日、この気持ちを壊したくない。感謝の祈りささげるために教会まで行ってきました。その歴史的な現場におられた方。会ったら抱きしめてあげる。サンキュー”という内容の文章を掲載した。

imunse-130603


続いてイ·ムンセは、6月3日にツイッターを通じて”もう思い出となっていますね。その日以来、後遺症をわずらったようです。何をすべきか。しばらく考えられない。忙しかったけど今は仕事が失われた感じ。なんだか寂しいし、むなしさに多くのアーティストは、うつ病に陥るのかもしれませんが、私は今日は自然を見に行きます!吹き飛ばしてやる! “と述べた。

このような文に接したネットユーザーたちは”後遺症心は早く克服してください”、 “コンサート見にいきました。本当に感動的な公演でした”、 “生涯忘れられない公演でした。ありがとうございます”、”イ·ムンセさんは、かけがえのない大韓民国の国宝級の国民歌手”、”イ·ムンセ、ファイティン! ” などの反応を見せた。

歌手イ·ムンセは、6月1日午後8時、ソウル松坡区蚕室(チャムシル)総合運動場オリンピック主競技場で開かれた’大韓民国イ·ムンセのコンサート’でデビュー30年目のアーティストの貫禄をそのまま溶かし出した舞台を相次いでリリースして約5万人の観客に忘れられない感動をプレゼントした。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ