マイネームの曲が日本の高校野球選手権大会のテーマに「最高の韓流アイドル」

マイネームが日本全国高校野球選手権大会東西東京大会テーマ曲の主人公に選ばれた。

7月26日マイネームの所属事務所側によると、2013年に日本全国高校野球選手権大会のテーマソングにマイネームの日本曲である’シャララ”が試合中継放送のオープニング曲とエンディング曲に決定した。


日本で最も多くの人気を得ている大会である全日本高校野球選手権大会は、多くの日本の野球のスターを輩出している。

特にテーマ曲に選ばれることは日本でも最高のスターたちの可能性、人気、大衆性を基準によって選定するため有名になり、それだけ現在のマイネームの日本国内の人気を立証している。

myname-130726-01
myname-130726-02


マイネームが歌った”シャララ”は、7月6日の開会式主題歌に始まり、28日の東京決勝戦と閉会式まで飾る予定だ。


一方、初のミニアルバムのタイトル曲”ベイビー·アイム·ソーリー(Baby I’m sorry)”で歌謡界に帰ってきたマイネームは破格的な映像美で人目を引いた。

また、公開半日でYouTubeの視聴数百万件を達成して話題になったより一層強烈なパフォーマンスと完璧なライブを披露して人目を引く舞台で好評を博している。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ