PSYのコンサートの制作費はなんと30億ウォン-ブロックバスター級の予告

歌手サイが国内コンサート”ハプニング”に製作費30億を投入してブロックバスター級の公演をプレゼントする。

サイは4月13日、ソウル上岩洞ワールドカップ競技場で単独コンサート”ハプニング(HAPPENING)”を電撃開催、5万人以上の観衆のために舞台を進行する予定だ。



13年目となる歌手サイがデビュー以来最も大きな会場で単独コンサートを繰り広げるため製作費も大規模に投入したようだ。

 

psy-0320-01

 

会場を訪れたすべてのファンがサイのダイナミックな動きを実感できるように膨大なサイズのLED映像を用意して、様々な特殊効果を動員する。

昨年ビッグバン、2NE1のワールドツアー進行当時、感覚的な画面で観客の目を捕らえたビジュアルコンテンツチーム”ポッシブルプロダクション(Possible Productions)”が映像を担当し、米国と日本の特殊効果の専門スタッフも動員してびっくりするほどの作品を披露する。

また、サイは世界的な人気と熱い関心の中で、国内で単独コンサートを開催し、当日新曲の舞台を初めて公開する。

超豪華なブロックバスター級の公演を製作して万全の準備をしているサイがどのように新曲を披露するのか期待感が増している状況だ。

これにサイは公演”ハプニング”をYouTubeチャンネルを通じて全世界に生中継して国際的な関心に報いる見込みである。

忙しい海外スケジュールの中でも、いつもの公演を通じて国内ファンたちとの熱い出会いを持ちたいと語っていたサイは、今回のコンサート”ハプニング”でこれまでの喉の渇きを解消したいという抱負を明らかにした。

 

ソース:http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201303201726021110&code=100200




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ