ありがとう 『江南スタイル』。PSY(サイ)以外のMV出演者にも注目が殺到

PSYの『江南スタイル』の反響

 



世界のポップ界を席巻してい『 江南スタイル 』のミュージックビデオは、サイのほかに、別のスターを続々と誕生させている。

ユーチューブで17日午前現在1億9080万ビューを記録している『江南スタイル』は、ミュージックビデオに関連するパロディと合成、公演、ネットユーザーの反応などを含む『実質総視聴数(True Reach)』部門で既に3億5000万ビューを超えるほどの爆発的な人気を得ている。

また、 『最も好きな(Most Liked)動画』部門でも180万個のライク(Like)を記録し、世界1位だ。

以前まで1位だった世界的なヒップホップデュオLMFAOの『パーティーロックエンソム』(157万ライク)は、去る13日『江南(カンナム)スタイル』に1位を譲って2位に後退した。

 

『江南スタイル』のミュージックビデオで、 『リトルサイ』として出てきたファン・ミノ(左)がサイの前で華麗なダンスを見せてくれている。

 

『江南スタイル』第2弾である『 兄さんは私のスタイル』のミュージックビデオでヒョナ(右)とサイがダンスを踊っている。

 

このような人気のおかげで、 『江南スタイル』のミュージックビデオに出てきた人物は『ワールドスター』サイに劣らず関心を受けている。

フォーミニッツのヒョナは『江南スタイル』に出てきたのに続いて2弾『兄さんは私のスタイル』のミュージックビデオの主人公としてYouTubeの視聴数4000万ビューを達成した。

最近ではヒョナに次ぐもう一つの人気女性が登場した。

去る14日、サイが米国ニューヨーク·マンハッタンのロックフェラープラザで行われたNBC 『トゥデイ·ショー』に出演した時、バックダンサーとして舞台に上がったユンフイジン(ダンスチームクレイジー所属)である。

ずば抜けた美貌とセクシーなダンス実力を披露してユンフイジンは現場に集まった1000人余りのファンたちから大きい呼応を得た。

 

『江南スタイル』のミュージックビデオでの韓国コメディアンノ·ホンチョル(上)とサイ

 

『江南スタイル』のカメオだったユ·ジェソクとノ·ホンチョルも尻馬に乗って人気の洗礼を受けている。

去る15日、サイが出演したNBC 『サタデー·ナイト·ライブ』には、ユ·ジェソクとノ·ホンチョルの姿を再現した『偽物たち』が登場した。

特にミュージックビデオでノ·ホンチョルはエレベーターの中で伏せてサイの上で前後に体を揺らすダンスとユーモラスな表情で強烈な印象を与えて『エレベーター野郎』という愛称で広く知られている。

かと思えば、 『リトルサイ』のファン・ミノ(8)も話題のスターだ。

きらびやかな踊りと尋常でない表情演技で視線を捕らえた彼は去る6月ケーブルチャンネルtvN 『コリアゴッドタレント2』光州予選で同じ年頃らし くない熱いパフォーマンスを披露しKBS1 『全国のど自慢』、SBS『 驚くべき大会ストッキング 』などにも出演した。

ミュージックビデオの撮影を控えてコンテを構想していたサイがTVでミノを見て即座に『リトルサイ』役に直接キャスティングした。

最近お姉さん、お兄さんたちのサイン攻勢に苦しんでいるというミのは昨年初め、 『驚くべき大会スターキング』への出演当時、ベトナム人の母を置いた多文化家庭で育った事情が知られた。

ユーチューブ関連公式動画

江南スタイル


兄さんは私のスタイル





ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ