PSYを冷遇していた日本もジェントルマンで陥落!!チャート急上昇中

‘江南スタイル’とサイを粗末に(?)扱っていた日本も’ジェントルマン’に熱狂し始めた。

4月17日、日本のiTunesチャートによると、サイが13日公開した新曲’ジェントルマン’が5位にランクインした。


15日に10位圏内に入った’ジェントルマン’が続いてランクインしたが特に目を引くのは、全世界的に爆発的な人気を享受した’江南スタイル’が特に苦戦しいたのが日本だからだ。

‘江南スタイル’が世界中の様々チャートを独占していたにもかかわらず、日本では大きな反響を起こすことができなく、日本の市場がサイをないがしろにしていたのではないかと、国内ネットユーザーたちの批判を受けていた。

psy-130417


こうした中、サイの新曲’ジェントルマン’が急速に順位を上昇させ、今度は日本にもサイ熱風が吹くのではないかという見通しが少しずつ流れている。

時間が経つほど順位がアップしているだけに、江南スタイル’とは異なり、日本国内でも大きな人気を集める可能性が高いとみられる。


一方、サイの’ジェントルマン’は16日午前、42カ国のiTunesチャートで1位を占めた。

ヨーロッパのポップ最大市場である英国では7位にランクされており、世界中のポップの中心である米国では10位にTOP10入りを果たした。



ソース:http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201304171102050810&code=100200

PSYジェントルマンのユーチューブ公式動画





ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ