PSYがLAで開かれたMカを訪問「韓国歌手として胸いっぱい」

PSYがワールドスターらしい後輩への愛を見せてくれた。

‘ワールドスター’サイが25日(日曜日、現地時間)米国LA現地で開かれたMnet “MカウントダウンワッツアップLA(M COUNTDOWN What’s up LA ) ‘公演に直接参加し、後輩たちを励ましたという暖かいニュースが伝えられた。

アメリカで史上初となる’エムカウントダウンワッツアップLA(M COUNTDOWN What’s up LA)’公演に参加の最初から最後まで席を守って後輩K-POPスターたちの活躍を応援したもの。


制作陣によると、サイは公演を最後まで見守った後、舞台に上がった後輩歌手たちに会って”ケイカルチャーを知らせるのに大きな役割をした”と激励したという裏話だ。

psy-130828-01
psy-130828-04
psy-130828-03
psy-130828-02


サイは”K-カルチャーのための大きなフェスティバルがこのようにアメリカLAで盛況のうちに行われ、とても感激”とし”2万人余りの観客が集まった公演を見て韓国歌手として胸がいっぱいに感じた”と現場の感動をそのまま伝えた。

特にサイは、 “MカウントダウンワッツアップLA ‘公演の中で最も関心を持って見守っていた舞台としてG-DRAGONとミッシーエリオットの合同舞台を挙げた。

米歌手が一緒に一舞台に立って音楽で疎通する姿が素敵だったと最高の舞台に賛辞を送った。

サイはミッシーエリオットとの認証ショットを自分のSNSに上げるなど、その日の興奮と感激をリアルタイムで伝えた。

リュ·ヒョンジンもやはり”MカウントダウンワッツアップLA ‘が終わった後、食事席に参加し、公演に参加した韓国歌手に会って”すごい素敵だった”と拍手を送った。


一方、CJ E&Mは、8月24〜25日の両日、LAで深みがあり、長期的な韓流拡散のために、米国最大規模の”複合K-カルチャーフェスティバル”である”KCON 2013″を開催した。

Kコン2013は、昨年続いて2番目の韓流フェスティバルに韓国の大衆文化の世界的な韓流ファンたちの出会いの場であり、直接体験して交流する行事で大きな反響を呼び集めた。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ