サイのジェントルマンがユーチューブで閲覧数1億目前-人気の要因まとめ

歌手サイがより強い突風をもたらした。

12日に発表したデジタルシングル’ジェントルマン’が恐ろしい速度でYouTubeの再生が高騰し、続けざまに記録を更新している。


世界で最も高い視聴数(15億件)を保有している”江南スタイル”を超える勢いだ。

成功した最初の作品に比べてその後の活動が振るわない”사퍼모어 징크스’はサイの猛攻を防ぐことができなかった。

‘江南スタイル’の成功要因を忠実に従いながら、欠点は補ったカスタム戦略が通じたという分析だ。

psy-130416-02


‘ジェントルマン’は16日午後7時、YouTube視聴数が9000万件を突破し、1億件に迫っている。

13日午後9時に公開されてからわずか三日ぶりだ。

一日に3000万回再生された計算となる。

昨年7月に発売されてから52日ぶりに1オクビューを突破した’江南スタイル’に比べると10倍以上の高速である。

‘ジェントルマン’と’江南スタイル’はユーチューブで威力を発揮する点は同じだ。

しかし、 “ジェントルマン’は’江南スタイル’と比較すると、英米と南米の反応がさらに熱い。

16日YGエンターテイメントが公開した’ ジェントルマンミュージックビデオ国別視聴数(13日午後9時から日中)によると、米国の15%、韓国14%、ブラジル 5%、メキシコの 4%、カナダ 3%の順だった。

自国を除けば、米国と南米のネットユーザーがたくさん見たことになる。


一方、 ‘江南スタイル”(2012年7月15日〜9月28日)は、アメリカ、韓国、タイ、マレーシアの順にアジア圏が大勢となった。

このような変化は、 “ジェントルマン’が’江南スタイル”の成功を基に海外市場、特に英米圏を目的とした音楽として企画されたからだ。

エレクトロニックなビートで重武装したメロディーラインは、英米圏で熱烈な呼応を得ている。

また、英語の歌詞の割合を増やし同じ言葉を使って中毒性を高めた。

ハン・ドンユン音楽評論家は”サイが、今回はより積極的に中毒的な表現を配置した。韓国語を知らない人でも楽しめるように作った”とした。

psy-130416-03


以下に簡単に、ポイントのダンス”を入れたという点も’マルチュム’を前面に出した’江南スタイル’と共通する。

しかし、今回はブラウンアイドガールズの’ アブラカダブラ ‘を通じて国内で一度熱風を起こした’小生意気ダンス’を借用した。

一度検証された動作を借用して失敗の負担を減らしたのだ。

ミュージックビデオのB級情緒は相変わらずだ。

‘江南スタイル’に供給されたセクシーコードでは”ユーモア”を強化した。

ガインは妖艶な表情でかまぼこ串をほおばり、サイは女性のマネキンの胸を触ったり、ビキニを着た女性の上の水着を剥いでしまう。

また、 “江南スタイル’でしょうもないことを日常的に行うサイは’ジェントルマン’ではイタズラ好きの男に変わった。

トレッドミルの速度を上げて人を倒してしまい、飲むはずのコップを奪って水を流すなどのいじわるを通じて”積極的なユーモア”を駆使する。

韓国時間で18日深夜0時発表されるビルボードのランキングへの期待感も膨らんでいる。

2月からビルボードのランキング集計にYouTubeの成績を反映する体制に変わったからだ。

序盤の’ジェントルマン’の人気は’江南スタイル”のハロー効果を無視できない。

このため、確実な興行を保証するには、1〜2週間程度かかると音楽業界は見ている。

カン·テギュ音楽評論家は、 “‘江南スタイル’の興行公式を踏襲して実験的な試みは、可能な限り排除した’ジェントルマン’の興行は、すでに予想されていたことである。”と語った。


ソース:http://media.daum.net/entertain/enews/view?newsid=20130416170334560




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ