ラニアが海外で活動再開、フン·セン首相の娘からの招待でカンボジアへ

ラニアが海外スケジュールを再開する。

ラニアは、7月11日、カンボジアに出国し、アジア活動に突入する。


4日間の日程で行われるカンボジアのスケジュールは、フン·セン首相長女(現地放送局バイオンTV代表)の招待で行われた。

ラニアは12日、カンボジアのプノンペンにあるオルパハウスを訪れ、奉仕活動を行った後、13日の記者会見、14日バイオンTV “ラニアショーへの出演などのスケジュールを消化する。

オルパハウスは、アンジェリーナ·ジョリーが子供を養子にしたことでも有名である。

rania-130708


15日にはフンマナ代表と会見および東南アジア地域のファンと一緒にするファンミーティングなどのスケジュールを持つ。

以来、30日、中国北京のプロモーションに突入するなど、海外活動に拍車をかける。

9月中旬からは南米のスケジュールも開始される。9月14日チリ·ペルーで開催されるK-POPコンサートに参加し、15日、ブラジルの4日間のプロモーションと放送スケジュールを消化する。

所属事務所DRミュージックは、 “当初、7月中旬から米国の活動を開始する計画だったが、英語などの準備により万全を期すという判断がなされて、アメリカの行動計画が今後に順延になった”とし、”その間、継続して先送りしてきたアジアなど他の地域のスケジュールを消化すると同時に、英語などのレベルを相当なレベルまで引き上げる時間を十分に取りたい”と話した。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ