‘スーパースターK2’出身のションリーが7月に歌手デビュー

‘スーパースターK2’出身のションリーが歌手としてデビューする。

170万人のオーディションの参加者が集まって話題を呼んだ”スーパースターK2 ‘の最終TOP20まで上がったションリーが韓国の音楽市場で新たな挑戦を開始する。


ションリーは、サウンドはもちろん、曲のスタイル、メロディー、歌詞など、大衆の耳をつかんで音楽を作ることを披露する。

何よりも自分がやりたい音楽をすることにしたションリーの曲”愛愛愛”は、一般の人々との感情的共感をかなえることができる洗練されたロマンチックバラード曲だ。

seanlee-130701


ションリーのシングルトラック”愛愛愛”は、Aピンクの”Bubibu ‘を作曲してガールズデー、ゼアファイブなど多くのアーティストと仕事をした作曲家のキム・トゥヒョンと遊ぶ子供が協力して誕生した名曲である。

曲の完成度を高めるために機械音を完全に排除しており、1年の空白期間の間ミュージシャンとしての音楽に対する態度と音楽的な発展をするきっかけになった。

ショーンリーの魅力的な声とよく交わる今回のタイトル曲は、愛の感性を刺激する’愛愛愛’という名前の繰り返しの歌詞が頭の中に、そして胸に残る歌だ。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ