Secretが『ポイズン』のMV・音源を公開。決心してセクシーになった妖艶なメンバーたち

Secretが『ポイズン』のMV・音源を公開

 



シークレットが新しいミニアルバム『ポイズン(POISON)』で帰ってきた。

シークレットは9月13日TSエンターテイメント公式ホームページをはじめ、各音源サイトを通じて総5曲が収録されたシークレットは三番目ミニアルバム『ポイズン』全曲と同名タイトル曲の音源とミュージックビデオを公開した。

『ジック』、 『マドンナ』、 『シャイボーイ』、 『星の光月の光』、『愛はムーブ』などシークレットのヒット曲全部を作業してきたカン·ジウォン、キム·キボムが、今回もタイトル曲『ポイズン』を使用してシークレットとの幻想の呼吸を誇った。

歌全般に強烈に流れるサックスは、それ自体が妖艶な雰囲気を込めてタイトルと歌詞で見られるように、 「毒になるだろうということを知りながらも愛ゆえに抜け出すことができない致命的な魅力」を披露している。

 

 

特に一緒に公開されたミュージックビデオは少女時代、ビースト、ソテジなど最高のアーティストと作業してきたジョニーブロス、ホン·ウォンギ監督の作品で、既存の群舞を中心にしたシークレットのスタイルを脱し、1940年代の英国を背景に男を誘惑して宝石を盗む美女スパイたちのストーリーを披露する。

特に映画『原初的本能』を使ってセクシースターとして登板したシャロン·ストーンを連想させる姿はくらっとするようなファム·ファタールの魅力を誇った派手な群舞は、もはや妹ではなく『女』への変身を確認させた。

 

一方、シークレットは13日午後6時放送されるMnet 『エムカウントダウン』で初めてのカムバック舞台を広げてKBS 2TV 『ミュージックバンク』、MBC『ショー!音楽中心』、SBS『人気歌謡』でカムバック舞台を継続する予定だ。

 

(写真=シークレット『ポイズン』キャプチャ)

シークレット『ポイズン』MV動画




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ