イースタンサイドキックが解明T-ARA N4の”” To the田園日記’は象徴的な表現”

イースタンサイドキックが歌詞論議に解明した。

イースタンサイドキックは、4月30日ティアラN4の所属事務所コアコンテンツメディアを通じて”To the田園日記’の歌詞論議に解明した。


イースタンサイドキックは、 “田園日記を都市の日常と正反対のドラマの田園日記のような情感ある暖かい場所の代名詞として象徴的な意味で解釈をしたもの”と明らかにした。

t-aran4-130430


‘to’は’〜で’ ‘〜に向かって”という意味を込めているように、田園日記を象徴的に表現して’ To the田園日記’という歌詞を書くようになったという。

イースタンサイドキックがわざわざ解明することになった理由は、歌手兼作曲家のGゴリラがこの日、自身のツイッターに”To the田園日記?これは一体どういう表現なのか。本当に歌詞を書いたXXを1発殴りたい”と文を残したのである。

イースタンサイドキックが作曲したティアラN4の’田園日記’には”聞ききたくな小言はもうやめて。私は出て行くよ。To the田園日記”という歌詞が登場する。

Gゴリラは論議が大きくなると、Twitterに”音楽の後輩たちがもう少し真摯な姿勢で音楽を作成したらどうかという意味でした。それ以上の意味はありませんでしたので、誤解はしないでください。私も少し軽率な表現だったと反省して削除します”と謝罪した。


一方、ティアラN4の’田園日記’は、YouTubeなど主要動画サイトでのヒットが一日で100万ヒットを越えた。



ソース:http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201304301634152410&code=100200




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ