シスターvsシスターvsシスター音源チャートの1〜3位独占『音源モンスター』

シスターが音源チャート上位圏を完全に占領した。

シスターは、6月11日午後12時にタイトル曲”ギブ·イットトゥミ(GIVE It TO ME)”が盛り込まれた正規2集アルバムを発表した。


シスターはこの日、新曲公開2時間後にメロンとエムネット、ソリバダ、オレミュージック、ネイバーミュージックなど、国内の9つの音源サイトのリアルタイムチャートで1位を独占して着実に成果を上げている。

sistar-130613


それだけでなく、積極的に広報されていない収録曲’あなたもするんだ”とBad Boyも13日午前10時基準でそれぞれ2位と3位に上がった。

新しいアルバムで音源チャート上位圏の制圧に成功したのだ。

タイトル曲以外の収録曲が10位圏内に進入することすら困難な最近の歌謡界では異例の2位と3位まで占めて注目を集めた。

完成度の高いアルバム·クオリティとパフォーマンスに歌唱力の両方を満足させるシスターの実力でリスナーたちも熱い反応を見せている。

‘音源モンスター’と呼ばれてきたシスターは今回のアルバムで、改めて自分たちの底力を誇示して評価されている。


一方、シスター4人のメンバーが集まって活動するのは、昨年4月に発表したミニアルバム’ALONE以後1年2ヶ月ぶりだ。

シスターの”ギブ·イット·トゥミー”は、イースタンサイドキックが作曲してキム·ドフンが編曲を加えた曲だ。

タンゴ的な要素に緊迫感あふれる文字列が加えられ、愛に痛く感じる女性の悲しみを切々と表現して出してシスターだけの魅力を倍加させたという評価を受けている。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ