カムバックしたステラが完全に変わった「破格の振り付けに期待↑ 」

変身したステラが、新しいデジタルシングルのジャケットを電撃公開した。

ガールズグループステラは5日、新しいデジタルシングルアルバムのジャケットを初めて公開し、本格的な放送活動を予告した。


1年ぶりに新しいアルバムでカムバックしたステラは完璧な準備を経たという自信を持って武装し、期待感を一層高めている。

特にステラは今回のデジタルシングルアルバムのプロデュース、振り付け、ミュージックビデオなど、全制作過程に国内最高のスター演出者で構成されるドリームチームが参加し、音楽的な完成度がさらにアップグレードされたという評価を受けている。

stellar-130705


まず、タイトル曲作りはスタープロデューサースウィートチューンが直接担当した。

スウィートチューンは、インフィニットの”BeMine、’追跡者’をはじめ、カラの’ジャンピン’、’ルパン’などを作曲した人気作曲家。

振付演出にはサン&ホットチックスが参加した。

サン&ホットチックスはカラのお尻ダンスやガールズデイのサスペンダーダンスをヒットさせた振付チームとして有名である。

この他にもミュージックビデオはシスター”Give it to me”とカラ’パンドラ’など多数のミュージックビデオを演出したチュ・ヒソン監督が直接担当したことが分かった。

ステラは、新しいデジタルシングルアルバムのジャケット公開した後、9日にミュージックビデオティーザーを公開する。

以来、11日音源発売とMnet ‘エムカウントダウン’初放送を皮切りに、本格的な音楽活動をしていく計画である。

ステラの所属事務所トップクラスエンターテイメントのチェ・ビョンミン代表は、 “デジタルシングルアルバムのジャケットで披露したように、ステラのメンバーそれぞれの個性を目立たせるできるように焦点を当てた準備過程を経て、爽やかながらもスポーティなイメージを強調した”とし、”このようなステラだけの特別なビジュアルと音楽の色が適切な調和を成しただけでなく、破格的な振りつけで反転も披露する予定であるだけに多くの期待をしていただいても良さそうだ”と伝えて期待感を高めた。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ