スンリの日本ソロデビューアルバムが発表当日オリコンチャート1位に

ビッグバンのスンリが日本ソロデビューアルバムでオリコンチャート1位を記録して大きな愛を受けている。

10月9日の午後に発表されたオリコンデイリーチャートによると、スンリの日本ソロデビューアルバム’レッツトークアバウトラブ(LET’S TALK ABOUT LOVE) “は、発表日のアルバムチャート1位を記録した。


スンリの今回の日本デビューアルバムは、今年韓国で発表したミニ2集と、過去2011年に発表したミニ1集のタイトル曲である’しています”” VVIP ” STRONG BABY “などの主要な曲が収録されている。

スンリが直接プロデューサーに総括したアルバムがオリコンチャート1位に上がったという点でより一層意味が大きい。

sunri-131010
sunri-131010-02


今回のアルバムでスンリは直接作曲した日本初のオリジナル曲”空に描くと思う”も披露した。

この曲はすでにアルバムを発表する前に、今年の冬の放送予定UULAオリジナルドラマ主題歌にも決定した。

去年の夏から本格的な日本ソロ活動を開始したスンリは、活動1ヵ月あまりで固定放送を務め、現地で大きな愛を受けた。

特に、最近の海外芸能人初の現地地上波放送フジTVでメインMCの座を占めて話題を集めている。

それだけでなく、スンリは高い日本語の実力でTBS “さんまのからくりTV”、フジTV “魁!オンガク番付”など、日本の数多くのバラエティ番組で活躍し、地元の人たちの愛を受けている。

韓国での成功的なソロ活動に続き、日本でも活発な活動を続けているスンリは11月から開始されるビッグバンの日本の6大ドームツアーに参加する。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ