カン·スンユン『ワイルド&Young』ティーザー「不良少年のイメージ?」

カン·スンユンが新曲”ワイルド·アンド·ヤング(WILD AND YOUNG) ‘ティーザーイメージを公開した。

7月25日YGエンターテイメントは、同社の公式ブログにカン·スンユン新曲”ワイルド·アンド·ヤングティーザー画像を掲載した。


黒と白のイメージの中のカン·スンユンは、ツーブロックのカットヘアスタイルを披露してカリスマ的な反抗児のような雰囲気を漂わせた。

また、1人でぽつんとギターだけを持ってどこかに去るような感じを醸し出しながら新曲のコンセプトに疑問を提起した。

kansunyun-130725


カン·スンユン31日に発表するソロデビューの最初のタイトル曲”ワイルド·アンド·ヤング”は先行公開曲”雨が降る”とは180度異なる自由奔放な魅力が引き立つロックのジャンルの曲だ。

Mnet ‘スーパースターK2’出演以後約3年間YG練習生としてトレーニングの過程を経たカン·スンユンは長い間自分を待ってくれたファンに報いるように、3曲のタイトルをリリースする計画だ。

去る23日ヤン·ヒョンソク代表は、 “FROM YG”で”31日に発表した”ワイルド·アンド·ヤング”の後、8月と9月にそれぞれ別の二曲のタイトル曲をお目見えする予定”としながら”三曲とも、他の作曲家の曲なのに一つ風変わりなのは、三度目のタイトル曲の作詞をビッグバンのGドラゴンが手がけたという点”とカン·スンユンの今後の歩みを直接説明した。

カン·スンユンは、8月4日SBS ‘人気歌謡’舞台でソロ歌手として正式デビューを迎えると明らかにファンたちの期待感を一層高めた。

先立って叙情的なロックバラードのジャンルの先公開曲”雨が来る’を発表したカン·スンユンはさらに深くなった音色と豊かな感性を披露し、その曲は各種音源チャート1位を記録して高い愛を受けた。


一方、カン·スンユンは、ソロ活動だけでなく、YGでビッグバン以来7年ぶりにデビューする新人グループを決定するサバイバルプログラム’WIN’にも出演して活発な活動を繰り広げる見通しだ。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ