SUPERJUNIORが先月のガオンチャートアルバム部門で1位に

SUPERJUNIORが先月のガオンチャートアルバム部門で1位に。

 



グループスーパージュニアがガオンチャートの8月の月間アルバムチャート1位に上がった。

7日にガオンチャートが   発表された月刊アルバムチャートによると、スーパージュニアの6集リパッケージアルバム『スパイ(SPY)』は、10万7656枚が売れ最高の売上を記録した。

スーパージュニアは先立って去る7月に発表した6集 『セクシー、フリー&シングル(Sexy、Free&Single)』に累積販売台数35万1526枚を記録中で二枚のアルバムを合わせて50万枚を突破することができるものと期待を集めている。

スーパージュニアに続いてビーストのミニアルバム『ミッドナイトサン(Midnight Sun)』が6万3941枚が売れて2位、JYJメンバーキム·ジュンスのソロアルバム 『Uncommitted』が5万5000枚の販売高を上げて3位、カラの新しいアルバム 『パンドラ(Pandora)』が4位(4万5933枚)に上がった。

また、 『江南スタイル』で人気を集めているサイの6集は、先月1万9292枚が販売されて6位に上がった。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ