T-ARAが『テンミニッツ事件』引き続きアルバムランキングで0.5点を付けられる 『屈辱』

T-ARAへの反発は依然として残っている

 


▲音楽専門サイトメロンキャプチャ画像。

 

ティアラの新曲<SEXY LOVE>のアルバムランキングでファンが0.5点を付け話題になっている。

音楽専門サイトメロンでティアラの最新曲<SEXY LOVE>アルバムランキングが10日現在0.5点を記録している。

アルバムランキングでネットユーザーたちが0〜10点まで点数を付ける方式で進行された。

6万人近いファンから受けた<SEXY LOVE>アルバム成績は五つ星中一個にも満たないというみすぼらしい姿である。

去る9月4日に発売された<SEXY LOVE>アルバムにはカムバック曲 『SEXY LOVE』を含めて 『DAY BY DAY』 『HOLIDAY』『行かないで』など全6曲が収録されている。

以前のアルバムでは、通常2〜3点台の平均評価を受けていたティアラが今回のカムバックアルバムでは、1点にも満たない点数を受けているのは、いじめ論難にファンが背を向けたからだ。

ファンたちはいじめ説がまだきちんと解明されていない状況での無理なカムバックについて 『ボイコット』(ティアラの歌手活動に呼応しない)の活動を宣言した。

先立ってティアラはカムバック後、8日済州島で開かれた『2012世界自然保全総会 』記念Kポップエココンサートでファンたちの沈黙反応の中で、『SEXY LOVE 』の舞台を披露するなど、大変な苦労を払っている。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ