東方神起、意志の強い男性アイドル1位。2位はJYJ「成功の道を走り続ける大勢グループたち」

コミュニティサイトでおこなわれたアンケート調査委

 



東方神起はが『メンタルの強い』男性アイドル1位に上がった。

コミュニティポータルサイト『DCインサイド』が去る8月7日から14日まで『意志が強く見える男性アイドルグループは?』というテーマで実施したアンケート調査の結果を発表した。

その結果、東方神起が1位を占めた。

合計1万2,043票のうち5,036票(41.8%)の支持を得た東方神起は2003年に『hug』でデビューした直後から韓国最高のアイドル歌手で位置づけた。

2005年日本に進出し、地方のケーブルと路上ライブなどの底からじわじわ上がってきて2009年東京ドーム公演を開催し日本でも成功した。

昨年東方神起ユノ·ユンホ、チャンミンは2人組に再編して発表した最初の曲『Why(Keep Your Head Down)』が大きな人気を得て、2人組としても成功街道を走っている。

 

 

続いてJYJが3,572票(29.7%)を得て2位を占めた

JYJキムジェジュン、ユチョン、キム·ジュンスはアルバム『The Beginning』と『In Heaven』など、国内はもちろん海外でも多くの販売高を記録して人気を得ている。

メンバーの個人活動も目立ち、キム·ジュンスは、様々なミュージカル授賞式で新人賞を受けてミュージカル俳優に位置づけられパク·ユチョンとキム·ジェジュンは、ドラマを通じて堅実な演技力を披露して俳優としての能力も認められている。

 

3位には843票(7%)でビッグバンが選ばれた

デビュー前にリアリティー番組を通じて認知度を積んだビッグバンは2006年に『lalala』で歌謡界に正式デビューした。

2007年にメンバーG-DRAGONが作曲した『嘘』の大ヒットで最高のアイドルスターに成長した彼らは、歌手だけでなく、トレンドリーダーとしても勢いに乗っていた。

しかし、昨年のメンバーと関連した事件が相次いで爆発し、危機に瀕していたが3月の発表された五枚目のミニアルバムは、懸念の中でも様々な音源チャートを席巻した。

 

このほか、2PMとSHINee、神話が続いた。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ