東方神起のワールドツアー「アメリカ大陸を占領後チリ公演も大盛況」

ワールドツアーを行っている東方神起は米国LAに続き、チリのサンティアゴ公演も成功させ、アメリカ大陸を赤い波で華やかにすることができた。


去る7日午後9時(現地時間)、チリのサンティアゴテアトロコンポリカン(Teatro Caupolican)で開催された”TVXQ!LIVE WORLD TOUR ‘CATCH ME’ in SANTIAGO “には、東方神起の南米初の単独コンサートを見るために集まった約5千人の爆発的な歓声と熱気でいっぱいになった。

tvxq-130709-01
tvxq-130709-02


この日の公演で東方神起は”Catch Me ‘、’ Rising Sun ‘、’Mirotic ‘、’なぜ’、’これだけは知っておいて”などのヒット曲パレード、アルバム収録曲の舞台、ユノ·ユンホ’Honey Funny Bunny’、チェガン·チャンミン’ Whenever Wherever Whatever “など、個々の舞台まで総25曲をプレゼントし、熱心に準備したスペイン語で現地ファンとより密接にコミュニケーションをとるなど、多彩な魅力で観客を魅了した。

また、観客たちも東方神起を象徴する赤いペンライトを振って韓国語で歌を歌って舞台の上の東方神起のすべての言葉と行動に熱く応援し、一緒に”We Are T”を叫んでアンコールステージ前”東方神起を愛して”を連呼するなど、積極的に公演を楽しむ姿を見せた。

公演を終えた後、東方神起は”熱い反応を送っていただき、感謝しているし、南米の情熱を感じることができる貴重な時間だった。言語は異なりますが、常に一様に応援してくださるファンの皆さんの心をもう一度感じ、これからもっと素敵な音楽と舞台で報いる東方神起になる”と所感を伝えた。


一方、東方神起は7月20日中国、上海メルセデスベンツアリーナでワールドツアーを続け、全世界のファンと会う予定だ。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ