YGのWINが海外で大人気「日本のニコニコ動画で特別放送決定」

‘WIN’の海外人気が尋常じゃない。

YGエンターテイメント(以下YG)次世代の新人男性グループサバイバルプログラム’WHO IS NEXT:WIN(以下、WIN) “が日本最大の動画共有サイトニコニコ動画で特別番組として決定され、熱い人気を誇示している。


これは、 ‘WIN’、7話の放送が自体最高視聴率を記録し、国内で熱い反応を生み出している中、韓国だけでなく、すでに全世界で絶大な人気を誇り、特に日本のファンから多くのリクエストを受けて特別放送が決定したのだ。

win-131007


ニコニコ動画では、日本国内で高まった人気のために21日から3日連続で1話から9話まで放送された’WIN’のダイジェスト映像を中心に、緊急特番が決定された。

また、日本のファンのためのオリジナルの動画放送と今まで一度も披露したことのないメンバーからのコメントなど、ニコニコ動画でしか見ることができ見逃せない内容が公開される予定だ。

‘WIN’は、Aチーム(ソンミンホ、キム·ジヌ、イ·スンフン、ナムテヒョン、カン·スンユン)とBチーム(BI、キム·ジンファン、バービー、ソンユンヒョン、グジュンフェ、ギムドンヒョク)の合計3回のバトルで勝ったチームだけが”WINNER”という名前でデビューをすることができるサバイバルオーディションで100%視聴者投票でデビューが決定される。

特に国内では、過去7話放送直後各種ポータルサイトのリアルタイム検索語1位はもちろん、自己最高視聴率を記録するなど、熱い話題になっており、中国では独占放映されている地域最大の動画サイトフォックスク(YOUKU)で”WIN”の1、4 、5、6話四編の放送がそれぞれヒット100万件を突破する記録を生み出している。

これに二番目のバトル投票を控えて日本国内でも投票に参加するための熱い熱気を見せており、韓国を越えて世界的な人気を実感させし、次世代韓流スターとしての可能性を示唆した。


一方、二番目のバトルの投票は来る11日8話放送終了直後から3日間に渡って合算反映され、ポータルサイト次の(DAUM)とカカオトーク、カカオトークゲーム(ファンタジーランナーズfor kakao)を介して参加できる。

このプログラムは、17日から海外STAR TVケーブル系のchannel VとCJ E&Mの東南アジアチャネルのchannel Mを介して10種類以上のアジアの国で放映され、中国では現地最大の動画サイトキツネク(YOUKU)を独占的に放映されており、アリランTVを通じて全世界188カ国の電波に乗って、より多くのファンと会っている。

‘WIN’は毎週金午後10時Mnetと午後11時20分tvNで連続放送され、次の(DAUM)携帯電話アプリで同時生中継、動画サービスでビハインド映像を鑑賞することができる。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ