『WIN』での最後の戦い「8年ぶりのYG新人グループは誰?」

YGエンターテイメントでビッグバン以来、8年ぶりに出すグループが決定される。

10月25日YG公式ブログに新人の男性グループサバイバルプログラム’WHO IS NEXT:WIN(以下、WIN)’最後のバトルカウントダウンタイマーが掲載された。


8月23日初放送を開始し、2ヶ月間の大長征を経てきた’WIN’は25日午後9時の最後の最後の戦いの舞台のみを残している。

win-131025


AチームとBチームの最初のバトル対決は2.74%、第二バトル対決は、0.52%差で二回ともAチームが勝利した。

しかし、非常にわずかな差であるうえAチームとBチームは最後に残った生の舞台において死活をかけて特別な覚悟で上がる準備をしていて容易に結果を予測するのは難しい状況だ。

今回のファイナルライブには、ヤン·ヒョンソクYGの代表プロデューサーをはじめ、ビッグバン、2NE1、エピックハイ、以下、悪童ミュージシャンなどYGファミリーらが総出動して”WINNER”の誕生を応援する予定だ。

3回のバトルの後の3回の視聴者投票を合算して勝ったチームのみが最終的なデビューする”WIN”は、 25日の生放送では、リアルタイムに集計されている文字60%とし、20%、カカオトークとカカオゲーム”ファンタジーランナーズfor kakao” 20%を合計して反映される。

また、1次と2次投票、それぞれ20%とファイナル投票60%で最終的なデビューのチームが確定される。

これらの最終的な戦いの舞台は25日、オリンピック公園SKオリンピックハンドボール競技場で午後9時から2時間生放送で進行される予定であり、 MnetとKM、Onstyle、Oliveの計4つのチャンネルと一緒にポータルサイト次の(DAUM)で同時生放送される。

また、モバイルアプリでも同時生中継、動画サービスとビハインド映像を鑑賞することができる。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ