XIAジュンスの釜山公演のレポート「4ヶ都市、アジアツアー大成功」

XIAジュンスが11日ソロ2集アルバムアジアツアー第四の目的地である釜山(プサン)で成功裏にコンサートを終えた。


シージェスエンターテイメントは、 “XIAジュンスが去る7月15日2集アルバムを出した後、1カ月に4つの都市、アジアツアーを無事に終えた。タイ·バンコクから始めて中国の上海とソウル、そして昨日の釜山公演まで進化した舞台を作って高い評価を受けた。完璧な公演はもちろん、毎公演ごとに3つの願いを聞いてくれる無限のファンサービスまでXIAジュンスの魅力をぎっしり詰め込んだレベルの高い公演だった。今XIA準拠ソロ2集アルバムツアー1幕終わった”と明らかにした。

xia-130812-01
xia-130812-03
xia-130812-02


‘シアセカンドアジアツアー釜山(XIA 2nd Asia Tour in Busan) “というタイトルの下に行われた今回のコンサートは、XIAジュンスの1集と2集収録曲とOSTで構成された。

XIAジュンスはライブバンドと、完璧なライブで”申し訳ありません’、’行かないで’、’愛は雪花のように”など胸に響くバラード舞台をプレゼントして米国最高の振付師ジェリースロッター(Jeri Slaughter)振付チームとは”ターン一アップ(Turn it up) “、”インクレディブル(Incredible)”ファンタジー(Fantasy) “など情熱が爆発する完全なパフォーマンスを披露して熱い呼応を受けた。


今回のXIAジュンスの釜山コンサートは、情熱の都市で開催されたほど爆発的な反応が目立った。

会場内のファンたちは公演開始前と後の無伴奏での大合唱はもちろんXIAジュンスのすべての行動に大きな歓声を送った。

また、XIAジュンスが2集収録曲’私は今告白する”の舞台を始める際にファンが同時に’ジュンスありがとう”と書いてあるプラカードを持ってXIAジュンスの心を告白したアンコール曲の”ごめん”が鳴り響くと、全員が青のペンライトを取り出し波を作って応援した。

これにXIAジュンスは歌開始前に”青い波に感謝する”と感謝の言葉を忘れなかった。

XIAジュンスがファンのことを考えている温かい心は、公演中とどまるところを知らなかった。


XIAジュンスはファンの願いを聞いてくれるジニータイム’でミュージカルモーツァルトと男爵夫人が歌った”金の星”を無伴奏で披露すると、ファンの要請に”桜エンディング”の導入部を歌った。

最も特別な願いは、 “インクレディブル(Incredible)”のアンコール要請であった。

エキサイティングなヒップホップリズムとパワフルな振付で会場ごとにクラブを彷彿とさせるスタンディング席の集団群舞が続いた今回のアルバムのタイトル曲”インクレディブル”の舞台をもう一度見せてほしいというファンの願いにXIAジュンスは約束を守ろうと公演が終わった後もう一度舞台に上がった。

また、一緒に作業したジェリースロッターが舞台にサプライズ登場してファンを熱狂させた。

ジェリー·スロッターは”4年前のジャネット·ジャクソンとの舞台の後、久しぶりにこの舞台に上がった。ファンのことを考えているジュンスの心がとてもきれいで本当に熱心に踊った。ファンの反応と反応がすごかった。すばらしい瞬間だった!XIAジュンスの音楽はネバーエンディングストーリーだ。彼の情熱は永遠に冷めないだろう”と所感を明らかにした。


XIAジュンスは”私がアルバムを出して公演をするのは、皆さんが送ってくれる愛への報いだと思う。歌うのが好きで歌手を始めたが、今は、この場合歌を歌うだけでは意味がない。私の歌を聴いてくれるファンがいる限り、いつまでもファンのために歌う”と感謝の気持ちを伝えた。


一方、XIAジュンスは当分の間、ミュージカル俳優としてエリザベートの舞台に上がる。

XIAジュンスのソロ2集ツアーは、9月28日、オーストラリアのシドニーを皮切りに、2幕が始まる。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ