‘各個戦闘’帝国の子供たちがついに完全体で8月初めにカムバック

帝国の子供たちが2年5ヶ月ぶりに9人組の完全体に戻る。

帝国の子供たちは、23日の白黒の組織画像を公開してカムバックを予告した。

公開された画像には、長い期間の負傷で活動をしていなかったリーダーのムン·ジュンヨンまで参加したメンバー9人全員が集まっている。


アルバム名”イリュージョン(illusion)”と8月9日というカムバックの日付を刻んで入れて9人組の完全体で戻ってくることを予告した。

zea-130723


画像から分かるとおりメンバー9人は全体的にクラシックでありながらそれぞれ明確な個性が現れるスタイリングをしている。

アルバム名で感じられるように画像自体も素晴らしい感じを与え、ハウスダンスをベースにしたタイトル曲”風の幽霊”は14人編成のオーケストラとテナーの組み合わせで幻想的でありながら、壮大な感じを与える。

‘風の幽霊”は”オペラ座の怪人”と”怪盗ルパン’を比喩的に再解釈した曲で、神秘的ながらも幻想的な感じを抱かせる。

芸能大勢のファン·グァンヒと”赤ちゃん兵士’パク·ヒョンシクは、芸能ドルと呼ばれて音楽プログラム進行まで務めていて、キム·ドンジュンとパク·ヒョンシク、イム·シワンは、映画やドラマ、ミュージカルで優れた演技力を披露して演技ドルとして位置づけられている。

このように芸能ドルと演技ドルが布陣している帝国の子供たちの今回のカムバックは非常に特別だ。

歌謡界で長い間8人で活動してゼアファイブ(ZE:A FIVE)とゼアフォーユー(ZE:A4U)でユニット活動をした帝国の子供たちは最終的に9人の完全体へのカムバックを知らせて歌謡界アイドルグループ大勢の交換を予感させる。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ