2NE1へのインタビュー”舞台ではこんなふうに笑いたかった”

2NE1が若々しく軽快に帰ってきた。

2NE1は’フォーリングインラブ”を使用して既存の強烈で破格的な姿ではなく、快適でスポーティな姿を披露している。

サンダラ·パクは予想を超える独特なヘアスタイルではなく金髪で美貌を際立たせたのを皮切りにチームの全体的な雰囲気が異なっている。


2NE1は最近のインタビューで”私たちは舞台の上では常に強い姿を見せてきた。歌自体がそうだったし強く走り回っていた舞台が多かった。今回はたくさん笑う舞台なのでたくさん笑って楽しくリラックスした雰囲気で楽しんでいます。リラックスした雰囲気で行こうと努力した”と説明した。

2ne1-130722


続いて、 “初めてだから上手くいかないこともある。舞台でこのように笑っているけど”と悩んでない悩みを付け加えて笑いをかもし出した。

確かなコンセプトの変化にCLは”歌に合わせてコンセプトを定める。今回の曲はどうしても柔らかく余裕があり明るい雰囲気で衣装から振り付けや私たちが表現するものまでそのような雰囲気で自然にしたものだ。曲に忠実にした”と紹介した。

レゲエのジャンルに挑戦してみると歌い方にも変化があった。

ミンジは”テディ兄と音楽作業するときにブースの中で発声法をたくさん練習しました。既存の自分の声をレゲエ音がもっと加味されたメロディーを表現するために発声を研究した”と明らかにした。

シエルは”ジレゲエの性向曲を2NE1の感じで解いていこうと思い私だけの感じにした”と付け加えた。

2NE1の変化が通じたのか、2NE1は’フォーリングインラブ’でMBC ‘ショー音楽中心’、SBS ‘人気歌謡’など地上波音楽番組で1位を占めて人気を集めている。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ