イギリスのメディアガーディアン紙が”4Minuteヒョナ、PSY登場のMVの成功に”関心集中

イギリスのメディアガーディアン紙がヒョナとサイに言及。

日本人はPSYの江南スタイルを毛嫌いしているし、日本では注目されていないのは事実だが、アメリカやイギリスなどで関心を集めているのも事実。

 



ヒョナの新しいアルバムのタイトル曲”アイスクリーム”に向けた海外メディアの関心が熱い。

10月24日、英国の有力日刊紙ガーディアン紙は”もしサイの成功を後継ぐ人がいるとしたらフォーミニッツのヒョナである”としながら”2011年の歌の中で指折りのシングルである”バブルポップ”を発売して人気を博したヒョナが”アイスクリーム”で帰ってきた”とカムバックの便りを伝えた。

 

 

英国のポップ専門サイトポップジャスティスもヒョナの”アイスクリーム”のミュージックビデオをポップスタージャスティンビーバーなどのミュージックビデオと一緒に紹介した。

ポップジャスティスがヒョナを紹介したのは、昨年の”バブルポップ”以後二回目だ。

当時、 “バブルポップ”を今日の歌として紹介してミュージックビデオ視聴数が急上昇していることに注目した。

ヒョナのカムバックの便りに、ロシアMTVはヒョナのパフォーマンスとミュージックビデオに大きな関心を示し、 “韓国で最もセクシーなスター’として、米国、欧州などの各媒体でのヒョナの”アイスクリーム”に注目している。

ヒョナの”アイスクリーム”は発売直後、米国ビルボードドットコムが”今週必ず見なければならミュージックビデオ”と紹介し、米国のオンラインメディアは”ヒョナは”江南スタイル”以前から”バブルポップ”でスターに浮上していた。“アイスクリーム”のミュージックビデオは、ヒョナのセクシーさと甘さでいっぱいだ”と評した。

また、ペルー最大のラジオネットワークやポーランドの有名ラジオステーションエスカでもヒョナの”アイスクリーム”を紹介し、今回の活動に対する海外の熱い関心を立証した。

 

一方、ヒョナ”アイスクリーム”のミュージックビデオは公開からただ3日ぶりに照会数860万を突破する気炎を吐いカムバックに対する期待感を一層引き上げている。

4Minuteヒョナ、PSY登場のMV『アイスクリーム』動画




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ