ドラマ『5本の指』、主演予定だったウンジョンを押し出したセヨン、すごいね

『5本の指』の主役の緊急交代

 



KBS 2TV水木ドラマ 『ガクシタル』がついに視聴率20%の高地を踏んで終盤の底力を見せている

24日、視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチによれば去る23日放送された『ガクシタル』は、全国基準20.3 %の視聴率を記録し、自己最高視聴率を更新した。

これは去る22日放送分(19.8%)よりも0.5%ポイント上昇した成績。

もう放映終了まで4回だけを残した『ガクシタル』は、最近俊二(パク·ギウン)とホンジュなどがイガント(チュウォン)がガクシタルだったという事実を知ることになり新たな局面を迎えている状況。

イガントの運命を置いて興味深い終盤の展開が繰り広げられて男女の交錯した恋愛模様が結末に向かって走りぬけて視聴者たちの関心を引き上げている。

 

 

さらに、ヒロインのホン・ダミ役を引き受けた俳優のジン・セヨンはSBS週末ドラマ『五本の指 』との重なる出演で不慮の論議まで起きて『ガクシタル』に対する世間の好奇心も高まっている雰囲気。

各種SNSとの関連記事のコメントなどでは「ジン・セヨンは騒々しいね」「『ガクシタル』でジン・セヨンが検索語1位になっていて驚いた」、「ジン・セヨン、ずっと上手くいくといいね」などネットユーザーの意見が安定している。

これまで視聴率20%を目前にやや遅れている歩みを見せた『ガクシタル』が残った4回分でどれだけ貴重な有終の美をおさめ られるか成り行きが注目される。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ