『五本の指』ジン・セヨンの初登場に視聴率下落…ウンジョン降板の余波?

好評だった『五本の指』の視聴率が下落

 



SBS週末ドラマ『五本の指』が、成人演技者ら本格登場にもむしろ視聴率が下落する姿を見せた。

2日、視聴率調査機関AGBニールセンメディアリサーチによると、 『五本の指』の 1日の放送が13.7%を記録、去る8月26日に記録し14%よりも下落した。

当初『五本の指』はチュ·ジフン、チ·チャンウクなどの大人の演技者たちが本格的に登場するため上昇の波に乗ると予想されていたが最近のウンジョン事態と関連して、様々な悪材料が重なって、むしろ視聴者たちの批判を受ける状況が演出されている。

 

 

この日は特にジン・セヨンが初登場して人目を引いたが視聴者達の反応は交錯している状況である。

 

一方、この日同時間帯MBC 『メイクイーン』も13.7%を記録し、 『五本の指』と薄氷の勝負を繰り広げている。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ