B.A.P、リーダーヨングクに飛び乗る瞬間の末っ子ジェロの体重は116kg?ニュートンの法則が根拠

B.A.Pのライブ舞台でのパフォーマンス

 



BAPのパフォーマンスの秘密が明らかになった。

最近BAP公式ファンカフェには『CRASH(大当たり事件)でのパフォーマンスとヨングク兄の無表情な理由』というタイトルの文が掲載された。

これはCRASHのパフォーマンスの中で末っ子ジェロがリーダーであるヨングクに飛び乗る別名『ジャンプ抱擁』当時のヨングクの表情が深刻な理由を重力加速度の法則に基づいて解釈した内容を盛り込んでいる。

 

 

高校3年生で理系出身だと明らかにしたあるファンは、 『ニュートンの法則』に基づいて183cmの身長に63kgのジェロが重力加速度によってヨングクに飛び込んだ瞬間ヨングクが体感するジェロの体重は116kgだと説明し、 「だからヨングク兄さんはあのパフォーマンスのときに笑うことができません。分かります笑わないのではなく笑えないのです」と仕上げをして笑いをとった。

そして「私が勉強した物理がここで役に立つとは思わなかった」と付け加えた。

 

一方、BAPは、その中で見せてくれたイメージで『さわやかが』に大変身したCRASHで熱い反応を得ている。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ