K-POPアイドルグループB.A.Pが2番目のリアリティー番組 『BAPキリングキャンプ』を披露

B.A.Pのリアリティ番組

 


 

新人グループBAPがサバイバル形式の2番目のリアリティー番組 『BAPキリングキャンプ 』を披露する。

BAPの所属事務所 TSエンターテインメントは10日、報道資料を通じて、新しい形式のリアリティー番組『BAPキリングキャンプ』が『エムネットワイド芸能ニュース』を通じて10日初放送されるという報せを伝えた。

BAPは去る1月SBS MTVで『Ta-dah、It’s BAP』というリアリティー番組を披露したことがある。

このプログラムは、アジア8カ国で放送されBAPはデビュー前から国内だけでなくアジア全域に確実なファンベースを構築した。

2番目のリアリティー番組『BAPキリングキャンプ』は、サバイバルリアリティー戦記形式をとる。

10日エムネットのウェブサイトを通じて公開された二本の予告編では、デビュー以来初めての休暇を楽しみにしていたBAPに『生きるために走れ』という特命と一緒に過酷なミッションが与えられる様子が描かれて険しい試練を予告した。

またエムネットはツイッターを通じて「次世代大勢ドルのBAP!深夜に拉致?正体を知ることができない恐怖のDeath Phone。そして1人ずつ消えていく …  BAPに一体何が? 」という内容が伝えられ、”『BAPキリングキャンプ』が決して侮れないプログラムであることを示唆した。

 

一方、 『BAPキリングキャンプ』は、 『Mnetワイド芸能ニュース』を通じて10日から毎週水曜日午後5時に放送される。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ