バロの活動停止、足首の負傷でB1A4 “残念だが、後続はない”

B1A4はメンバーバロの足首の負傷のために後続曲の活動をせずに今回のアルバム活動を終えている。

バロは6月5日の舞台の上でパフォーマンスをしている途中に足を間違って踏み入れて転んでしまい足首の靭帯が伸びる負傷をした。


B1A4は当初、今週から後続曲’星の光の歌”の活動をしようとしていたが、バロが怪我をしたので回復状態に応じて後続曲での活動するかどうかを決定することにした。

そして経過を見てみたが、思ったよりも回復が遅れていることが分かった。

b1a4-130617


担当医は”歩いて動く日常生活には支障はないが、当分の間、舞台の上で踊ったり、過激な運動をするなど、無理な活動は避けるべきである”と所見を明らかにした。

所属事務所WMエンターテイメント側は”後続曲’星の光の歌’を介してさらに派手になったパフォーマンスで新しいB1A4の姿をお見せようと長く準備したため、メンバーたちも残念がっている”とし、”今回のアルバムで良い成果を得ただけに、より良いニュースと発展した姿で戻ってくるまで、多くの期待と応援をお願いする”と言葉を伝えた。

B1A4は4枚目のミニアルバム”これは何が起こっている’を通じて、デビュー後初の1位の栄誉に輝いた。

2週連続アルバム販売量1位に上がるなど、名実ともに歌謡界の大勢グループとなった。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ