BAPがTwitterのトレンド1位に「国境、時差を越えた圧倒的人気」

BAP(ビーエーピー)が生放送中、全世界を対象としたTwitterのトレンド1位に上がる勢いを見せた。

8月14日に放送されたアリランTV ‘アフタースクールクラブ”に出演したBAPは、活気の丘疹姿で反転魅力を披露し、世界的な関心を集めた。


今年の上半期パシフィックツアーを成功的に開催したのに続き、最近の三番目ミニアルバム’BADMAN’でiTunesの米国のヒップホップアルバムチャートで1位、日本とニュージーランドの2位など、目に見える成果を収め、 “K-POPの新星’として浮上したBAPが再び全世界的人気を証明したこととなった。

bap-130815


彼らが出演した’アフタースクールクラブ”は、SNSとのビデオチャットシステムを導入して視聴者たちの直接的な反応をうかがうことができる新しいフォーマットで、衛星TVとインターネットのストリーミングプラットフォームサイトなどを通じて全世界188カ国で同時生中継される。

生放送の進行中に、世界各地からアップロードされたBAPのダンスカバーUCCとファンアートが紹介されたことはもちろん、全世界のTwitterユーザーのリアルタイム検索順位のようなTwitterのリアルタイムトレンドに#BAPASC(BAP After School Club)が全体1位を占め、BAPの全世界のK-POPファンの爆発的な関心を証明した。

また、この日のビデオチャットには、BAPのコンサートを見るためにプエルトリコからニューヨークまで行ってきたファンが登場しただけでなく、直接描いたBAPのメンバーたちのキャラクターを披露してファン、メンバーの一言、行動一つに感激を上げるファンなど、さまざまなエピソードを持つ、世界各地のBAP “熱血ファン’らが登場し、BAPのメンバーたちを感動させた。


一方、BAPはタイトル曲”Badman ‘で活発な活動を展開していると同時に、来る8月17日と18日両日間ソウルオリンピックホールで’BAP LIVE ON EARTH SEOUL WANTED “というタイトルのアンコールコンサートを開催する予定である。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ