日本を涙の海に落としたドラマ『薔薇のない花屋』が韓国で放送

日本ドラマ『薔薇のない花屋』が韓国で放送されるそうだ

 


 

話題の日本ドラマ『薔薇のない花屋』が2日からJTBCで放送される。

毎週土·日午後7時40分の『海外ドラマ傑作選』を通じてだ。

2008年フジTVで18%の高い視聴率を記録したヒットドラマだ。

101回目のプロポーズの原作者野島伸司が脚本を書いた。

かつての古典となった涙を誘うロマンス家族物である。

日本最高の男性5人組グループSMAPのメンバーである香取慎吾と『今会いに行きます』『ゴールデンスランバー』などに出演したチョンスンニョの代名詞竹内結子が男女主演を引き受けた。

子役俳優のゆきの名演も話題になった。 エイジ(香取慎吾)は愛する女性が娘を産む死んだ後、娘と一緒に花屋をする。

ある日、花屋の前に目が見えない澪(竹内結子)が現れる。

早期の娘のおかげで二人の間には、愛の感情が芽生えたが、実際には澪の出現は偶然ではなかった。

二人の過去に縛られた秘密は何だろうか。

快適な視聴のために字幕の代わりに声優がダビングを請け負った。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ