BIGBANGのSOL(テヤン)が初のソロCF「闘魂ひかる迫力のダンス」

ビッグバンのテヤンが日本で初めてのソロCFモデルに抜擢された。

テヤンは日本ストリートダンス協会(JSDA)ビジュアルアーティストキャラクターイメージに抜擢されCFで躍動感あふれるダンスの実力を発揮した。


4月中旬東京で撮影されたこのCFでは、日本初の高速モーション制御撮影技法が導入されたのが特徴である。

高速モーションコントロールクレーンの高速カメラを搭載し、既存のモーションコントロール撮影に比べて高速で移動することができ、テヤンの迫力のあるダンスをより効果的に表現した。

名称未設定-1


JSDAは、昨年のワールドツアーを通じて、全世界で活躍したテヤンの画像を高く評価し、彼を広告モデルに選定した。

初のソロCF撮影となったテヤンは”とてもうれしく、今後も多くの人々に歌と踊りでインスピレーションを与えたい”とし”私のダンスを見ることで人々の心を動かしたい”と所感を伝えた。

テヤンが活躍したJSDAの新しいCFは5月13日から日本全国の主要都市でTV CFで放映されるのはもちろん、東京、渋谷駅、名古屋市駅·栄駅、大阪心斎橋の戎橋などのいくつかの繁華街で大規模なボード広告で披露する。

また、Webサイト、雑誌、 ​​交通、移動のトラック車両広告など、さまざまな方法を通じて、日本の各都市を占領する予定である。


ソース:http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201305011209062410&code=100200




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ