ビルボードコリアの代表が訴えられる「数億円の横領疑惑・今後の運営は?」

ビルボードコリアの代表が訴えられた。

ソウル江南(カンナム)警察署は3月12日ニュースエンと通話でビルボードコリア代表A氏(40)が、特定経済犯罪加重処罰法上の横領などの疑いで提訴され、調査中だと明らかにした。


警察によると、Aさんの公金横領などの容疑で告訴状が受理された。

告訴人は、告訴状を介してAさんがビルボードコリア公金のうち、数億ウォンに達する金額を横領したと主張したことが分かった。

billboar-140312


警察は、ソウル中央地検に告訴状が受理されることによって事件を調査中であり、先立ってAさんに出席要求書を送ったが、これに応じなかったと説明した。

また、詳細については、捜査段階だと付け加えた。

ビルボードコリアは、米国ビルボード韓国支社格であり、国内のチャートを集計して、米国のビルボード本社に送ってKポップホット100チャートを運営している。

今回の事件で運営に支障が予想される。


一方、警察は、Aさんの調査の後、容疑が確認された場合、早ければ13日頃にA氏の拘束令状を申請する方針だ。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ