CNBLUEがタイでのオークション収益金を全額寄付「人気だけでなく気前もいいね」

シーエヌブルーがタイ·バンコクでのブレスレットのオークション収益金全額を寄付した。

CNBLUEは公演前日の5月3日、タイのバンコクサイアムディスカバリーで行われた野外記者会見を終えた後、作成したブレスレットオークションの収益金をタイ慈善団体に寄付した。


ブレスレットは、CBLUEの四人のメンバーが’CNBLUE’、ワールドツアーのタイトルである”BLUE MOON”、メンバーのイニシャルなどアルファベットを取り付けたもので”ファンの皆さんに素敵な贈り物を捧げると同時に、意味のある日にブレスレットを直接作ったので大きな関心をしてくれて感謝している。活用してくれればうれしい”と所感を明らかにした。

cnblue-130504


現場には、CNBLUEのタイ国内での人気を立証するように巨大な群衆が集まりファンたちは”シーエヌブルー”を連呼して熱烈に歓迎した。

彼らは、昨年2月にアジアツアーでバンコクを訪問した際にも、タイの洪水被災者のための寄付金として、自分たちが着た衣装オークション収益金全額をタイ赤十字社に伝達した。


一方、CNBLUEは4日午後6時(現地時間)タイ·バンコクImpact Arenaで’2013ワールドツアー-ブルームーン”第三公演を継続する。


ソース:http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201305041646592210&code=100200




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ