チョン・ヨンファ「デビュー5年目にして未だ自分の立ち位置を探している」

チョン·ヨンファがアイデンティティに対する悩みを吐露した。

CNBLUEのチョン·ヨンファは、3月12日午後2時、ソウル永登浦区汝矣島IFCモールエムポプ(M PUB)で開かれたtvN ‘清潭洞(チョンダムドン)111:フライングスターになる道」の記者懇談会で、デビュー5年目となった心境を伝えた。

この日チョン·ヨンファは”CNBLUEがデビューして5年目なのに、まだアイデンティティと音楽的色を見つけている時期だ」と述べた。


続いて「多くのことを試みることができる時期でもある。会社が方向を指示してくれるが、その後から音楽的素質を捨てずにどのように導いていくかは本人たちの役割だと思う」と、心からアドバイスを伝えた。

cnblue-140312


また、チョン·ヨンファは”まだNフライングも現在のアイデンティティが分かっていないと思う。これからどのように発展するのか、期待したい”と付け加えた。 一方、「清潭洞111 -Nフライングがスターになる道」は、デビューを目の前に置かれたNフライングが成功的なデビューのために受けることになる過酷な訓練課程を加減なしに公開し、彼らが感じる喜怒哀楽を率直に盛り込む予定だ。

来る3月13日に初放送。

Nフライングは、4月初め韓国でデビュー予定である。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ