クレヨンポップの所属会社”ガールズグループの情報を得ようとイルベに登録”

クレヨンポップのイルベ議論に所属事務所側がこれを解明した。

最近オンライン上でガールズグループクレヨンポップがイルベ利用者という文が載ってきた。
(イルベ:日刊ベスト保存所とは韓国の電子掲示板サイトのこと。人気の記事や書き込みを集めるまとめサイト)


所属事務所の代表がツイッターにあげた文だ。

所属事務所の代表は、今年3月に”今日もディーシーとイルベにクレヨンポップを伝えるる方々に感謝します”という文を残した。

続いて5月には”昨日知った不都合な真実。某メンバーと話の間に一つの話に共感して笑っていたが。突然暗い雰囲気に。そう、その話はイルベに上がってきた内容だ”と上げた。

creyonpop-130623


この記事は、オンライン上で議論になると、所属事務所の代表は、 “クレヨンポップと言われたことではないのに。クレヨンポップのことではないので心配しないでください”と言った後、その後、そのメンバーが誰であるかを確認するネットユーザーに”男だ”と答えた。

事態が大きくなると、所属事務所側は22日”イルベだけでなく、多くの有名コミュニティに参加をしている。各サイトの特性を熟知するためだ。歌手、ガールズグループの情報を得ることができるという目的がほとんどだ。見ていないというとそれは嘘になってしまうが”という内容の解明文を載せた。

続いて、 “情報を得るためだったが何かの目的を持って助長したり、混乱を起こすために、特定のサイトに接続したものではない。ツイートに言われたメンバーはクレヨンポップではない”とし、クレヨンポップメンバーがイルベを使用している口調でツイッターに文章を上げたという推測に関しては “過去の記事を見ても、そういった口調を好んで使っていることは十分に分かる”と明らかにした。

所属事務所側は”何かを目指し助長するためにサイト活動をして特定の勢力に偏るような余裕はない。放送に出ることだけが私たちの願いだ”とし”私たちはただ憎くて魔女狩りをしてくるのであれば甘んじて受ける。しかし、今回のことをきっかけに、すべての仕事に関して深く行動する”と伝えた。

クレヨンポップはイルベ関連の内容がオンラインに広がっている中、所属会社のホームページやクレヨンポップの公式ホームページにアクセスが集中し、パンクしている状態を経験している。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ