クレヨンポップが米ABCニュースに登場「バパパシンドローム?」

クレヨンポップがABCニュースに登場した。

8月28日、米国の地上波放送局ABCを代表するプログラム”グッドモーニングアメリカ(Good Morning America)”は大韓民国ガールズグループのクレヨンポップを強力な次世代K-popルーキーとして立てて、これらの動きに注目した。


“グッドモーニングアメリカ”は、クレヨンポップの振り付け”直列5気筒エンジンダンス’に言及し、”既存のガールズグループと差別化されたコンセプト’で成功戦略だと指摘した。

また、動画サイトのユーチューブを通じて多くのパロディ映像が登場しており、学生、警察、軍人などをは​​じめ、結婚式場でも”バパパ’パロディが行われているとしクレヨンポップが旋風的な人気を呼んでいると強調した。

crayonpop-130829


“グッドモーニングアメリカ”側のインタビューも一緒に進行したが、この過程で、クレヨンポップメンバーたちに”既存の多くの女性グループはセクシーコンセプトを主張するのに、なぜあなたたちは、コミカルなコンセプトを見せようとするのか”という質問が投げられた。

これにクレヨンポップメンバーのウェイは、 “社会の中で、仕事で疲れている現代人に楽しく生きていこうと言いたかった”と答えて目を引いた。

“グッドモーニングアメリカ”は、サイの江南スタイルのときのように急速に広がっているクレヨンポップのバパパ症候群に関して、今後さらに大きな愛を受けれるとされた。

米国K-Popチャートで2週連続1位を守ってきたクレヨンポップが、今後、第2の’江南スタイル’センセーションを起こすのか、多くの人々の関心が集中している。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ