ヘリの所属会社公式立場 “トニー·アンやファンに申し訳ない”

ガールズデイの所属事務所が公式立場を伝えた。

ガールズデイの所属事務所ドリームティーエンターテイメント側は4月16日、公式ツイッターに”所属事務所の立場として、ファンの皆さんにヘリの問題でご迷惑をおかけしてしまい心から頭を下げて申し訳ない心を伝えます”で始まる文を掲載した。


所属事務所側は”まず、所属事務所では、二人の出会いを事前に認識できず、ファンの皆さんに心から申し訳なく思う”とし”ヘリに確認した結果、二人は放送を介して先輩後輩の間で過ごして今年3月にガールズデイのアルバムカムバック時に初めて相手から会ってみようという連絡を受け、優しさと行き届いた気配りに引かれて数回会って、お互いに話を交わした”と説明した。

tonyan-130416


続いて、 “まだ芸能界と日常的な生活のためのアドバイスと慰めをしてもらった状況と把握している。ヘリは現在の二人の出会いは記事化されるなど、過度な関心に心理的に驚いて苦しんでいる状況”としながら”推測や話が拡散されないことをメディアと皆さんに切にお願いして、再びファンの皆さんに心配をおかけして申し訳ない気持ちを伝える”と述べた。


一方、トニーアンとガールズデーのヘリ側は4月16日に交際の事実を認めた。

これらは16歳の年の差を克服し、今年3月から良い出会いを持った。


ソース:http://m.media.daum.net/entertain/enews/view?newsid=20130416130805541




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ