アイドルを目指したものの挫折して命を絶った少女。「大韓民国は芸能と熱愛中」

大韓民国の少年少女の多くはアイドルを目指そうと日々努力しているがその道は険しく、なれたとしてもそれだけで食っていける人はほとんどいないという現状がある

 


▲韓国は芸能人志望狂風が吹き荒れている。10万人の国民が去る7月7〜8日   、ソウル上岩(サンアム)ワールドカップ競技場で開かれたM.netのオーディション番組 『スーパースター K4』ソウル地域2次予選に参加した。

 

 

私たちにはアイドルも必要だが、科学者がもっと必要だ

どうやったらこんなキャンペーンの広告が登場するのだろうか

歌手になりたかったが家の都合が難しく夢を叶えることができない

 

去る2月20日、全羅南道順天で女子高生キム某(18)さんが、自ら命を絶った際に残した遺書だ。

17日   放送を始めたオーディションプログラムM.net 『スーパースターK4』の参加志願者はなんと人口の4%である207万人にのぼる。

 

それこそ大韓民国は芸能人志望生共和国である。

小中高生の将来の希望職業のランキングで芸能人が上位に上がったのはずいぶん前の事であり、130以上の大学で毎年溢れ出る実用音楽、放送芸能、演劇、映画など芸能界と直接または間接的に関連する学科の卒業生が1万人に達する。

2012年度随時1次募集の場合、ホウォンデ実用音楽学部ボーカル部分が536.4対1という途方もない競争率を見せたのをはじめ、慶煕大、檀国大 な ど主要10大学実用音楽科の平均競争率は105.99対1で、昨年83対1よりもはるかに高まった。

それだけではない。

SMエンターテイメント、JYPエンターテイメントなどの主要企画会社の練習生選抜オーディションに数万人が集まるのは日常の風景になった。

子どもから中高年層まで数多くの芸能人志望生たちが演技学院と音楽学院に通って何万人、数百万人が   MBC 『偉大な誕生』SBS 『K-POPスター』など様々なオーディションのドアを叩く。

芸能界デビューはもう『芸能試験合格』に通じる。

ソウルの小学校に在職中のイムウンジョン(36)教師は「担任を受け持っている5年生30人の学生のうち芸能人になりたいと言う学生が50%を超える16人に達するほど芸能人は最近小学生の 最も好む職業だ」と言った。

 

 

▲何万人もの志願者が去る7月8日、ソウル上岩(サンアム)ワールドカップ競技場で開かれた 『スーパースターK4 』ソウル地域予選に参加した。

 

このように芸能人志望狂風が吹く理由は何か。  

 新聞、放送、インターネットなどのメディアが芸能人の実状と現実よりも成功したトップスターの派手な一面と莫大な収入だけを拡大して芸能人に対する幻想を植え付けたのが最大の原因だ。

BoAとムン·グニョンに代表される10代のスター成功神話はやはり小中高生を芸能人志望にした。

 『スーパースターK 』『K-POPスター』『’偉大な誕生』など10余りの放送局のオーディションプログラムは、全国民の芸能人化を助長している。

もちろん、人々と社会が認める職業よりも演技、音楽など個性を生かしたり、好きなことを仕事に選ぼうとする青少年たちの職業観の変化も芸能人志望生が急増の原因として作用する。

各種アンケート調査で青少年たちが芸能人志望の理由として「個性を発揮できる」、 「派手だ」、「短い時間で大金を稼いでいるから」といったことを挙げている。

 

私たちの社会に芸能人志望生があふれて、多くの   問題が惹起されている。

歌手として活動する機会が限定され長い時間とお金、努力を傾けたが芸能界デビューさえできずに放棄するケースが急増して莫大な人的、   経済的損失を生んでいる。

またかりに芸能界デビューをしたとしても   出演の機会や活動の舞台がなく生計を圧迫される芸能人たちがたくさんいる。

 韓国芸能人労組が403人の芸能人会員を対象に実施した『芸能人の実態調査』の結果によると、会員演技者のうち40%が1年に一度もドラマに出演していなくて、年間収入がほとんどなかった。

大韓歌手協会キム·ウォンチャン事務総長は、 「協会に登録された歌手の中でレコード、舞台活動など歌手生活だけで生計を解決する人は、2〜3%に過ぎない。芸能人に対する漠然とした幻想で芸能界を志望するより芸能界の専門特性を正確に把握して進路を決定しなければならない」と述べた。

また最も重要な青少年の時期に他の準備もなしに芸能界進出のみに集中して芸能界にデビューできない場合には、極端な選択をしたり、人生を無駄にしている場合も多い。

最近の芸能人志望生の夢を悪用した詐欺や暴行など関連犯罪の急増も大きな問題だ。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ