日本で20代女性が持っていたコーヒーが “ドカン” … “地下鉄の惨劇”

韓国メディアが日本で起こった事件を報じている

 


 

日本の地下鉄で20代女性が持っていた飲料缶が爆発し、乗客16人が手や顔などにやけどを負うなどの大けがをした。

去る20日0時15分、東京都文京区地下鉄丸ノ内線の駅に停車中だった列車内で一人の女性が持っていたコーヒーの缶が突然爆発した。

当時電車内は終電の時間に追われた150人余りの乗客がいた。

女性の周辺にいた乗客のうち9人は病院に運ばれたが命に支障がないとのこと。

缶を持っていた女性は、 “コーヒーの缶に職場の上司がくれた洗剤を入れたら爆発した”と話した。

レストランで働く女性は、アルバイトを終えて帰宅していたところだった。

警察は”缶のふたは閉じた状態だったがアルカリ性洗剤とアルミが反応して水素を発生させるように爆発したようだ”とし、 “詳しい事故の経緯を調査している”と明らかにした。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ