JYJキム·ジュンスの写真集の撮影「貫禄がある。天性のモデルだね」

キム·ジュンスの写真集の撮影現場が公開

 



一日中雨が降った去る8月22日、風情が加わった撮影現場でキム·ジュンスに会った。

屋外での撮影を控えて止まる気配が見えない雨のため暗いエディターの表情とは違い、撮影地に足を踏み入れたジュンスの表情は明るかった。

今回の<アットスタイル> 10月号のコンセプトは、コンプライアンスの両面的な魅力からインスピレーションを受けて『ダンディー&ワイルド』とした。

 

 

二つのコンセプトを一度に見せなければならないため着替えを着用する衣装だけでなく、ヘアとメイクの修正にも侮れない時間を費やす必要がありました。

しかし、彼は疲れるような撮影でもむしろスタッフたちの疲れを吹き飛ばすように、いたずらや冗談で雰囲気を導いた。

撮影中の隅に置かれたピアノを発見したら待っていましたというように甘美なメロディを演奏し、途中で歌を歌う姿も見せた。

 

時間があれば音楽を口ずさんで、音楽の話なら時間が経つことを知らない彼を見ていれば説明せずとも、彼がどれだけ音楽を愛しているかを感じることができた。

「普段からポジティブの力を信じている。だから、常に良い考えをしようとしている。屋外撮影を開始すると雨が止むんです。」ジュンスの言葉通り、いやジュンスの注文が空に届いたかのように室内撮影が終わる頃、本当に雨が止んでギラギラした太陽が姿を現わした。

すべてのスタッフがジュンスと目を合わせながら喜び、素早く撮影を終えることができた。

おかげで写真集は予想以上に素敵に完成した。

シングルアルバム発表とともに、国内外につながる忙しいスケジュールのため疲れていたはずなのに最後まで最善を尽くしてくれたジュンス、そして2人3脚で野外撮影を手伝ってくれたスタッフたちにこの場を借りてもう一度感謝の言葉を伝える。

サンキュー!ジュンス!




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ