日本ではもう韓国歌手はアウト?「紅白に出演させて!」

韓国歌手の日本歌謡番組への出演

 



毎年12月31日放送さる日本の最も大きい音楽の祭典NHK『紅白歌合戦』に韓国歌手らの出演がないように見える。

日本のメディア夕刊フジは去る14日『紅白歌合戦からKポップが消える?独島ショックがNHKでも』というタイトルの記事を掲載した。

ここには昨年、東方神起、KARA、少女時代が『紅白歌合戦』に出場したが、今年はKポップスターの出演がないという内容が載せられた。

この媒体は去る6日に行われたNHKの定例会議で、NHK会長松本正之の発言を借りて「日本の力を見せることができる『紅白歌合戦』になるだろう」と説明した。

定例会議で松本会長は「2012年ロンドン五輪を契機に、日本の上昇が強まった」とし、 「李明博大統領が天皇への謝罪を要求した発言などが影響を及ぼし「独島は我らの土地」と言う韓流スターたちの影響で視聴者たちの反感を招くとの懸念がある」と明らかにした。

 

 

またフジ側は『紅白歌合戦』と同じ時間帯に生放送で進行されるMBC歌謡大祭典に言及し、 「昨年の『紅白歌合戦』に出場した韓国歌手たちが放送途中に挨拶をした。事前に録画したVTRが電波に乗った」と皮肉った。

今回の『紅白歌合戦』は午後7時15分から同日11時45分まで放送される。

これは、昨年と同様に、最長の放送時間である。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ