韓国の30代男性が女性を暴行した後に言った「俺と結婚しよう」

就職をさせてあげるからと誘った女性を性暴行しただけでは足りず、婚姻届まで出した30代の男性が警察につかまった。

仁川の警察署は、インターネットの出会いサイトで出会った女性に就職を餌に自分の家に誘引したあと暴行して婚姻届を出した疑い(暴力行為など処罰に関する法律違反)でA(33)氏に対して拘束令状を申請する予定だと12日明らかにした。


kankoku-130512


警察の調査結果、A氏は先月11日、インターネットの出会いサイトからB(26)氏を知った後、就職をさせてあげるからと自分の家に誘って”風俗街に売るぞ”と脅して50回暴行したことが明らかになった。

Aさんの極悪非道な犯行はここで終わらなかった。

Aさんは、先月18日には、Bさんに凶器を突きつけて”お前は今から私の女だから結婚しよう”と言った後、区役所で婚姻届をだしたことが明らかになった。

この過程で、Bさんは脱出のために飲料水の防腐剤を入れて、Aさんに飲ませて、これを察知したAさんは、むしろ傷害を負ったと警察に届け出たことが分かった。

AさんはBさんとの和解金名目で6000万ウォンを要求するずうずうしさも見せた。

警察によればAさんは去る2009年営利誘引などに拘置所から1年6ヶ月間服役し、この他にも10回以上も拘置所を出入りした過去がある。

大学を卒業し、公務員の準備をしていたBさんはAさんの言葉にだまされこのようなひどい目にあった。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ