韓国歌キム·ジャンフンが入院「スケジュールをキャンセルして休憩。自殺の示唆は心配なし」

キム·ジャンフンが入院

 



キム·ジャンフンが健康悪化で入院した。

キム·ジャンフンは10月5日、自身のme2dayに自殺を暗示するような意味を持った文を載せたが削除した。

これに対してキム·ジャンフン側関係者はこの日ニュースエンと通話で「自殺を暗示した文は事実ではない。個人的に大変なことがあって酒を飲んで誤ってこのような文を書いたようだ。今寝ているので心配いらない」と釈明した。

 

 

現在キム·ジャンフンは、ソウル峨山(アサン)病院に入院して休息を取っている。

キム·ジャンフンは、当分の間、計画された日程をすべてキャンセルして心身を治療するのにに集中する計画だ。

週末につまっていたスケジュールを消化することができるかは不確実な状況。

これに伴い、キム·ジャンフンの状態を心配するファンも増えてきている。

 

一方、キム·ジャンフンは最近ソ·ギョンドク教授とニューヨークタイムズスクエアに日本軍慰安婦謝罪を求める広告を掲載して話題を集めており、10集アルバム発売も控えている。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ