ソン·イルグクに対する入国拒否発言。日本のネットユーザー「全員来るな」

ソン·イルグクに対する入国拒否発言

 



日本の山口外務次官の俳優ソン·イルグク、日本入国禁止発言について現地のネットユーザーたちも相反した意見を見せた。

山口毅外務次官は24日、ある放送に出演してキム·ジャンフンの独島水泳横断に参加したソン·イルグクを狙って「申し訳ないが、彼がこれから日本に来るのは難しいだろう。それが日本の国民感情だと思う」という発言をした。

 

 

これは事実上、日本で『チュムン』などを通じて韓流俳優として活動しているソン·イルグクの入国自体を禁止するという発言だ。

これにソン·イルグクは24日、自身のツイッターに「日本外務次官が「ソン·イルグクは申し訳ないが日本のには来れない」には何も言えないですね」と言いながら「そのまま私の三人の息子の名前でも呼んでみます。民国、万歳! 」という文で自分の立場を表現した。

関連記事に対して日本のネットユーザーらは相反した意見を出している。

山口次官の立場を擁護するネットユーザーたちは「全員来るな」、 「韓流スターだけでなく、韓国企業の製品の不買運動も行わなければならない」と激昂した意見を伝えた。

一方、山口次官の発言が行き過ぎという意見もある。

あるネットユーザーは「どこかの大統領と同じような行動だ」と批判してまた他のネットユーザーは 「官僚が文化について言及するのは行き過ぎだ」との意見を出した。

 

一方、ソン·イルグクは、独島の水泳横断的にBSニッポンで放送予定だった『神と呼ばれた男』などの放映が無期限延期された。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ