8万人殺到の韓国歌手PSY(サイ)の公演。観客達が残した『22トン』ものゴミが問題に

PSYの公演は成功裏に終わったがゴミなどの見えない問題が浮上している

 


 

『国際歌手』サイ(本名バクジェサン·35)の公演は、感動と余韻を残したが、 『市民意識の欠如』という物足りなさも残した。

5日、ソウル市庁前広場の公演には8万人の市民が集まった。

公演が終わった深夜頃、ソウル広場は観覧客が捨てていったペットボトル、新聞紙、夜光棒など22トン分のゴミの掃除で疲弊した。

5日、ソウル市とソウル中区庁などによると、この日の公演が終わった後、回収されたごみは22tで清掃車5台分。

広場花壇の木と花もひどく荒らされた。

ソウル市環境美化員と清掃用役業者の職員など250人が公演直後すぐに清掃作業に入ったが、力不足だった。

一部の市民は、ゴミを自発的に片づけることもした。

しかし、ほとんどの観客は、人でいっぱいになった広場を抜けるのに精一杯だったことが分かった。

これに対してネットユーザーたちは「ワールドカップを応援していた時とは違いゴミを掃除する雰囲気ではなかった」、 「現場ではゴミを拾う人もかなりいた」、 「感動的な舞台だけにゴミもきちんと片付けておけば良かった」などの意見を出した。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ